お薦め

美味しい青汁の見つけ方

青汁は野菜を余すことなく使った素晴らしい効能を持つ飲み物です。
しかしそれゆえか、少しばかり飲みづらい面もあります。

最近はメーカーも飲みやすい青汁を追求していますが、苦みが残っている青汁もないとはいえません。
勿論、そういうがっしりとした青汁らしさがないと飲んだ気持ちにならないという嗜好の人もいます。
味の好みは食べ物の好みと同じで千差万別です。

そういうしっかりした味が好みの人はケールの青汁がお勧めです。
特にケール100%の無農薬、無添加は体に良いだけではなく、青汁としての味も満足させてくれるでしょう。
少し飲みにくいという場合は、レモンを加えた「レモンの青汁」やはちみつを加えた「はちみつ青汁」などがケールの味を抑えながら、
レモンやはちみつの風味があり飲みやすくなると評判があります。

また原料が大麦若葉の青汁は原料としている中でも特に飲みやすいと言われています。
大麦若葉とは、ビールや焼酎などの原料などに使用される大麦の若葉です。
大麦若葉は様々な原料とブレンドして味を良くする効果もあります。
単品でも美味しく、他とブレンドすることで味を良くする効果があるといってもいいでしょう。

それでも飲みづらいという人は大麦若葉に豆乳がブレンドされた「豆乳青汁」がいかがでしょう。
豆乳の自然な甘みが飲みやすさをさらに増してくれます。
そして味の良さと言えば「神仙桑抹茶ゴールド」が人気ランクの上位にだいたいといっていいほどにあげられる青汁です。
何故かと言われましたら「2008年モンドセレクション」受賞という味の部門で世界的な評価を受けているお茶屋さんの青汁です。
原料は桑の葉、緑茶、シモンで作られており、青汁のしっかりとした栄養素はそのままに、味は本当に青汁と思えないという声の高い青汁です。
青汁選びはこちらのサイトも参考にしてください。http://www.npsgroup.net/

このように少しあげただけでも様々な青汁があります。
市場に出ている青汁の中から自分にあった青汁を選んで、毎日飲むことをはじめませんか。
こちらにダイエットや、アンチエイジング美容、むくみ解消、生活習慣病予防、便秘解消、ニキビ解消、貧血対策にお薦めの青汁の効果効能副作用。比較ランキングがあって、サプリメントタイプの通信販売情報も分かりやすく解説されています。

飲みやすく毎日続けられるおすすめの青汁はこちらをご覧になってみてください。